岩山直樹税理士事務所の1階は、誰もが気軽に相談できる『相談カフェ』
ドラッカー経営塾【第1期生】最終日
昨日は、『ドラッカー経営塾』の最終日でした。
全5回、色々な都合があり半年以上にわたり学び実践してきたマネジメント。
皆様、本当にお疲れ様でした。



『ドラッカー経営塾』の目的は、「経営の正しい知識を学び実践し成果につなげる」こと。
そのためには、自らの組織の存在意義を理解する必要があります。

【経営者に贈る5つの質問】
,錣譴錣譴離潺奪轡腑鵑浪燭?
△錣譴錣譴慮楜劼話か?
8楜劼砲箸辰討硫礎佑浪燭?
い錣譴錣譴寮果は何か?
イ錣譴錣譴侶弉茲浪燭?

を、「すべては顧客の声からスタート」というように、
マーケティングすることで理解し答え、
そこにイノベーション(潜在的な新たな価値の創造)をも考え、

,錣譴錣譴了業は何か?(今日の事業)
△錣譴錣譴了業は何になるか?(明日の事業)
われわれの事業は何であるべきか?(あるべき事業の姿・ビジョン)
い錣譴錣譴了業のうち捨てるべきものは何か?

を定義することで、組織の存在意義とともに戦略計画が策定されます。

最終日の皆様は、初日との皆様とは打って変わって、
とても自信に満ち溢れていました。
スッキリとした表情をしていました。

皆様には「5つの質問」と「事業の定義」をカタチにし発表してもらいました。
きっとそのカタチと発表に対し、責任感が生まれたことと思います。
と同時に、「すべきこと」が見え、早く実行に移したくワクワクしていることと思います。
そんな皆様を見て、僕もワクワクしています。
そしてまた、僕なりのワクワクしたミッションに対する成果をあげることができたと感じています。

とは言え、これで終わりではありません。
あくまでやっと経営者としてのスタートラインに立ったという状態です。

引き続き、顧客の声からスタートし、
「5つの質問」と「事業の定義」をより精査し、
1年後、皆様の「磨かれた答え」と「あげた成果」を聞きたいと思います。

ここからが、そして顧客の声からスタートです!

お疲れ様でした。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
ドラッカー経営塾 / comments(0) / trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://iwayama.de-zai-n.com/trackback/321