岩山直樹税理士事務所の1階は、誰もが気軽に相談できる『相談カフェ』
もしドラ座談会ゼミ【第三章】


皆様、だいぶ課題(夫マーケティング)に苦労されているようで。

水面に浮かんだボール。
引き寄せようと水をかけばかくほど、どんどん離れていく。

男心も難しいものです(笑)

夫が妻に何を期待し何に満足するか?
満足の先にしか問いに対する答えは無いのかも知れません。
まずは整理整頓から始めてみてはいかがでしょう(*^^)v

気持ち良く話させる環境をつくるのも重要な一つです。

また、男は仕事に対して妻に熱く語ることはあまりなく、
男同士、仲間同士、経営者同士、職人同士、
そこに酒でもあれば、自然と語り出すことでしょう。

そんなとき、少し耳を傾けてみてください。
夫のことをもっと知ろうとしてみてください。
そんな環境をつくるのも一つかも知れません。

相手の声をよく聞き、相手を知ることから、全てが始まります。
普段の会話から、人との会話から、常に意識してみましょう。

さてさて話が長くなりましたが、
今回は『イノベーション』について講義をしました。
「新たな価値の創造」です。
その機会としての「予期せぬ成功」。
今回の課題でもあります。

今までの失敗を参考に、今回もまた苦戦してみてください(笑)
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
ドラッカー経営塾 / comments(1) / trackbacks(0)
Comment








1.ディスカッション(実践報告・検証・改善)

自分が発表する事、人の報告を聞く事、先生からのフィ

ードバックがある事。この3つは、課題に対する自分の考えの

整理になくてはならない工程だと思います。


2.講義(イノベーションとは)

企業の目的は顧客の創造
目的を達成する手段は.沺璽吋謄ングと▲ぅ離戞璽轡腑
イノベーションとは、顧客自身も気づいていない潜在的な価値
・満足を造り出し、新たな市場・富を造り出す事。

また、イノベーションの機会をもたらす7つの源泉にていても教わりました。

3.ディスカッション

イノベーションについては、とても難しいと感じました。
ディスカッションの時間も口ごもってしまいました。
講義後、顧客の立場としての「新しい価値」について思い当たる事がありましたので、書いてみます。一つは、静岡にあるカフェ。富士宮の無農薬・有機野菜を、ニンジン1本、ジャガイモ一個、という単位で販売していました。スーパーでは買えない
珍しい種類の野菜で、彩も鮮やかです。フランスには行った事がないのですが、マルシェってこんな感じなのかな〜、おしゃれ〜、と感じ、日常から少し離れた粋な場所で日々必要な食糧品を購入する、という形が面白かったです。その場の雰囲気に飲まれ、私もニンジン5本買ってしまいました。
(1本50円!)

あと一つは、これも静岡市のパン屋です。常時、総菜パンが
30種類ほど並べられ、次から次へと焼き立てのパンが運ばれてきます。パン屋なのにキッズスペース(狭いですが)があり、屋外には飲食スペースもあります。店で買ったばかりの
焼き立てパンをその場で食べられます。コーヒー、紅茶、麦茶の無料サービスがあり、近所の人の交流の場にもなっていました。ここでも、店の雰囲気に飲まれ、惣菜パンを6個も買ってしまいました(1200円)。買う予定はなかったのに買い過ぎたな、と反省しましたが、購入後、屋外の飲食スペースでパンを食べていると、子供連れのお母さんに話しかけられたり、子供同士が仲良くなったり、また、秋の気候の良さもあって、とてもたのしかったです。

4.課題について

予期せぬ「成功」が見つけられません。
予期せぬ「失敗」ならばいくらでもあげられるのですが。
失敗を失敗だと認めて、そこから何か見つけられないか、と考えている最中です。お客様にも聞いてみるつもりです。
うまく聞き出せるといいのですが。
from. sonomi amano / 2012/10/25 1:56 PM
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://iwayama.de-zai-n.com/trackback/305