岩山直樹税理士事務所の1階は、誰もが気軽に相談できる『相談カフェ』
経営者の「家庭と仕事の両立」

経営者の頭の中は常に「仕事=お金」。
特に零細企業の経営者ほど。

それは仕方がないことかもしれない。
でも、家族といるときは、せめて頭の中だけに留めておく方が良いと僕は思う。

事業(仕事・お金)のせいで、家庭が崩壊することがよくある。
そんな経営者をたくさん見てきた。
特に零細企業の経営者ほど。
僕の親も含め。

家庭と仕事を両立させることは非常に難しい。
しかし、難しいが両立させる必要がある。
何せ大切なのは家庭だから。

参考までに、経営者が家庭と仕事を両立させるのに必要と思われることを書いてみました。

 峅搬欧了間」と「仕事の時間」と「個人の時間」をしっかり区切る
優先順位は、家族⇒仕事⇒個人。
家族の時間を楽しむために、仕事の時間内で成果をしっかりあげ、時間内で成果をあげるために、個人の時間を活用(自己啓発)する。

⊇房に財務を任せない
資金繰りは自らが行ない、お金の大切さ、お金の恐さを知る。
財務内容を自ら把握し、いくら足りないか、何をすべきか考える。
経営に必要な投資を遮らせない。

5詢舛鯔莊遒靴辰り家庭に入れる
あるとき払いではなく毎月固定で。
主人としての威厳を保つ。
お金の面で心配させない。

もうおわかりとは思いますが、僕が行なっていることです。

家庭が上手くいけば、仕事も上手くいく。
つまり人生を楽しむことができる。

多くの偉人が言ってきたことだと思います。
経営者の皆様、家庭を大切にし、事業を成功させましょう。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
家族 / comments(0) / trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。