岩山直樹税理士事務所の1階は、誰もが気軽に相談できる『相談カフェ』
大増税時代の到来

どう考えても来ると思います。



問題は、「誰からどのように取るのか?」

国からしたら、一番取りっぱぐれのない『消費税』を増税するのが、手っ取り早く確実でしょうけど・・・

でもそんなことしたら大変な事になります。
値上げのできない中小零細企業にとって、
消費税の増税分は何ものでもなく企業負担。
借金の返済でただでさえ大変な経営状況。

多くの中小零細企業が倒産し、
多くの失業者を生み出すこと間違いなしです。

今年度の税制改正は地震の関係で一部流れましたが、
来年度は個人所得税の増税(子供手当次第ですかね?)や、相続税の増税が始まるでしょう。

来たる「大増税時代」に備えて、
個人・法人・資産を含めた「総合的な節税対策」を考えてみてはいかがでしょうか?

マスターが力になります。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
税金の話 / comments(0) / trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://iwayama.de-zai-n.com/trackback/250