岩山直樹税理士事務所の1階は、誰もが気軽に相談できる『相談カフェ』
【第2回】母力マーケティング部/社会への貢献

参加された皆様、お疲れ様でした。

って言うか、
本当に疲れたかと思います。
特に頭が・・・、いや口が?

でもそれって、仕事とは違って「気持ちの良い疲れ」ではないでしょうか?

充実感・達成感・貢献感
少しでも味わえてもらえたら幸いです。

もちろん、

いやいやもっと!もっと先まで!もっと深く!
なんて思ってもらえたら、なお幸いです。



この部活動には大きな可能性があることを、改めて今回感じました。


今回参加してくれた某企業の企画担当から、
「また来月も来させてください!今度は○○持ってきます!」
という有難いお言葉を頂きました。

皆様は既に、企業に、社会に貢献しているのです。


それではもう一度、
母力マーケティング部について説明しておきます。
メンバーの皆さんも再確認してみてください。


【ミッション】
主婦としての「顧客の声」から、『新たな価値』を創造する。

【ビジョン】
企業の商品企画等、主婦が子育てしながらも社会に貢献できる環境を創造する。

【活動内容】
ー臧悗箸靴討痢峺楜劼寮次廚鯣言する。
顧客にとっての「価値」を考える。
アイデアを膨らませ想像力を高める。
ぅ沺璽吋謄ングを体系化する。

[部長]伊藤/[副部長]塩川・山根を軸に、
ミッション・ビジョンを果たすべく活動していきます。

毎月1回集まってのマーケティング&ディスカッション。
空いている時間に個々で行なうマーケティング。
会員制SNSのコミュニティ内でのディスカッション&情報共有。

僕は顧問という立場にて部の運営を支援し、また、部の可能性を高め、企業と結びつけ、成果をあげさせていくと共に、マーケティングを研究し体系化していきます。

私達が行ないたいのは、
目的としての商品企画ではなく、『顧客からスタートした結果としての商品企画』です。

私達が頂くのは、
商品企画を目的とした報酬ではなく、社会を、企業を満足させた結果としての報酬です。


これがきっと、ドラッカーの言う「正しいマーケティングであり、マネジメント」であると信じて。
素晴らしい部にしていきましょう。
世のため人のためになる部に。

母力マーケティング部に入部希望の方は、『母力向上委員会』まで。
(参加要件)富士・富士宮在住の主婦&母力向上委員会会員


P.S.
何て言っているそばから、たった今、商品企画の依頼電話が入りました。
来週早々、部長・副部長はカフェに集合お願いします。
忙しくなりそうです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
母力マーケティング部 / comments(0) / trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://iwayama.de-zai-n.com/trackback/235