岩山直樹税理士事務所の1階は、誰もが気軽に相談できる『相談カフェ』
自分への投資による自己実現での回収
昨日本屋で買った本。

【非営利組織の経営】
NPOの在り方について学ぶため
NPOの顧問先に経営指導を行うため
NPOを創ろうと考えているため
 

【ドラッカーのマーケティング思考法】
ドラッカーのマーケティングを他人がどのように解説しているか興味があったため
「マーケティングの理想」を追求するため
 

【コトラーが教えてくれたこと女子大生が実践したマーケティング】
ドラッカーからマーケティングを教わったコトラーにも興味があったため
「マーケティングの理想」を追求するため
 

本屋に行くと、毎回毎回新しいドラッカー関係の本が並んでいる。
いまだに「もしドラ」も根強い人気。
6月4日から映画もスタートするそうで、
ますますドラッカー『マネジメント』が世に広がりそうで非常に嬉しい。

毎月何冊か購入してしまうが、
目的は読むことではなく実践すること。
すべてに言えることだが、学びは実践してこそ本物の知識となる。

知識への投資

資本・機械・労働力が生産手段だった資本主義社会は崩壊し、
これからは『知識』が最も生産手段となる。

お金をかけなくても時間を費やすことで
実践することで知識は得ることができる。

投資があるからこそ回収がある。
投資なくして回収はない。
投資が先である。

知識への投資は、
自分への投資でもあり、
世のため人のための投資でもある。

企業の目的である『顧客の創造』という回収には、
知識への投資は必要不可欠です。

そして世に人に貢献してきたという「投資」により、
僕たちは「自己実現」という回収を得る事ができるのだと思います。

皆さん、投資してますか?
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
ライフデザイン / comments(0) / trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。