岩山直樹税理士事務所の1階は、誰もが気軽に相談できる『相談カフェ』
県大会出場をかけての戦い

毎週毎週、いや毎日毎日、

我が家は子供達のサッカーに振り回されている。

平日は練習への送り迎え、ときに試合のための打ち合わせ。
土曜日は練習のためのコート作りや補助、ときに指導。
日曜日は試合のための準備や応援、ときに審判。

試合の後の車は反省会。
夕飯時はモチベーションアップ。
お風呂では細かい技術指導。

僕自身、今年は副会長、来年は会長。
毎日何通も何通も届くメール。

あ〜



楽しい♪


振り回されていることに幸せを感じる。
ルキルキ達も5年生になり、練習も試合も本格的になってきた。
卒業まであと2年。
「人生の中で最も楽しかった時」と、
同じくサッカー少年団の会長だった父は言う。

だから、
一切手を抜かず、
思いっきり振り回され、
幸せを噛みしめたいと思ってます♪

全日本少年サッカー大会

僕が小学校の時から夢見ていた大会。
大空翼率いる南葛FCが、日向小次郎の明和FCに勝ち、優勝した大会。
小学校の大会で最も大きな全国大会。
その大会に、今、自分の子供が参加している。
6年生の大会だが、補助として参加している。

先日、富士地区予選を3位で突破し東部大会進出を決めた。
そして今月末、県大会出場をかけての熱い戦いが行われる。

県大会出場となると、これはもう一大事。
団をあげてのお祭り騒ぎ?
でも可能性は十分にあると僕は思っている。

ただ、勝ち負けも大事だか、
それよりも、この大会で何かを掴んできて欲しい。
君たちは、この大会で終わるわけではない。
むしろ、ここからスタートする。
まだまだ先は長い。
でも一瞬一瞬本気で挑み、
その都度何かを掴み、
少しでも前に進んで欲しい。

がんばれ、みんな!

副会長は陰ながら、
いやいや、思いっきり前面に出て応援するからな!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
スポーツ&サッカー / comments(0) / trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://iwayama.de-zai-n.com/trackback/207