岩山直樹税理士事務所の1階は、誰もが気軽に相談できる『相談カフェ』
ギリシャで二人だけの挙式はいかが?


白と青の世界
ギリシャ


ギリシャ神話には昔から興味はあったが、
まさかそこで挙式をするとは思いもよらなかった。
25歳になる前々日。

結婚の1年前、僕達はアフリカ旅行に行った。
(こちらについてはまた今度詳しく書きます)

自分探しの旅

と言うとオーバーだが、
何となく日常を見直す意味で。
何より彼女(現女房)の「キリンが見たい」の一言で。

二人とも24歳の誕生日をアフリカで迎えた。

彼女の誕生日は
気球に乗って地平線から顔を出す大きく真っ赤な太陽
見下ろすとライオンがインパラを追いかけまわし
最高の気分の中、僕は指輪を渡した。

1年後にギリシャで挙式をするための指輪

もちろんその時はギリシャでとは思ってはいなかったが。
彼女の「挙式は海外で」という夢と
僕の「どうせなら珍しいところで」という発想で
ギリシャのロドス島が選ばれた。

そんなこんなで
僕達はギリシャのロドス島で二人だけの挙式をおこなった。



ギリシャの神々のもと
何を言ってるのかわからない牧師により
現地の人や観光客に大いに祝福され
最高の挙式となった。



その後もギリシャを堪能し
スペイン・オランダへ旅行し
帰国後、仲間達とパーティーを行った。
すべて自己プロデュースの会費制パーティー

僕は結婚式というものにずっと疑問を抱いていた。

形式的な流れ
無理を言っての仲人
高い費用
一度きりのドレス
見栄の張り合い
多額な結婚祝い

自分のために多くの人が集まってくれるなんて
結婚式か、自分の葬式くらいしかないじゃん?
しかも葬式じゃお礼言えないし・・・
だったら、

みんなが喜んでくれる結婚式にしよう

と言うのが僕と女房の共通の考え。
お祝いは受け取らず会費制で行いました。
ドレスは購入しました。
お色直しは、ドレスにカラースプレー&ハサミカット
皆の前でやりました。
この日のためにバンドを結成し、僕が歌いました。
そのバックには皆との今までの写真を映像にして流し
感謝の気持ちを伝えました。
最高の結婚パーティーになりました。

もう10年も前の話ですが、
僕は最高の結婚をしたと今でも思っています



にほんブログ村 士業ブログ 税理士へにほんブログ村 子育てブログ 双子へ
ランキング参加中!応援よろしく!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
結婚 / comments(0) / trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://iwayama.de-zai-n.com/trackback/19