岩山直樹税理士事務所の1階は、誰もが気軽に相談できる『相談カフェ』
ビジョンを明確にするって難しいことですか?

ビジョンを明確にすることで目標が設定でき、これから何をすべきか明確になる。

ビジョンがあるからこそ目標が設定でき、
目標があるからこそ戦略が策定でき、
戦略があるからこそ計画ができ、
計画があるからこそ悩まず迷わず努力でき、
努力があるからこそ結果があり、
これらの過程から結果を通して、僕は人生を楽しんでいる。

だから僕は、子供達にも「ビジョン(夢)の大切さ」を伝える。

カフェには、多くの経営者が相談にくる。
多くの経営者が「何をしたら良いのか」迷っている。
そのほとんどの経営者が「ビジョン」を明確にしていない事を僕は知っている。
ビジョンを明確にすれば、迷うことなど無いはずだから。

しかし、

そう、しかし、

多くの経営者は「ビジョンをどのように定めたら良いのか」迷っている。

企業の場合のビジョンは、「夢」ではいけない。
企業の場合のビジョンは、「理想」だけではいけない。
企業の場合のビジョンは、社会・顧客にとって「在るべき姿」でなくてはいけない。

その「在るべき姿」を見つけるためには、
世を、人を、もっと見る事である。もっと知る事である。

とドラッカーなら言うだろう。

「ビジョン無くして戦略なし。」

これは企業にとって致命的であろう。
特に中小企業においては。

ではどうしたら良いか?

正直、そう簡単に見つかるものではない。
見て、知って、考えて、考え抜いて、
苦悩のうえ、やっと見つかるものである。

だからこそ一人で悩まず、
多くの知識ある人とたくさん話をしましょう。
多くの知識ある人とたくさん出会い、たくさん刺激を受けましょう。

何より、まずはマネージャーである僕に相談してください。

僕のビジョンは、96歳まで明確になっています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
ライフデザイン / comments(0) / trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。