岩山直樹税理士事務所の1階は、誰もが気軽に相談できる『相談カフェ』
相続対策セミナーin吉永まちづくりセンター
本日は、吉永まちづくりセンターにて『温かく優しい幸せな相続を迎えるために』の講演を行ってきました。

70歳〜80歳の女性の方が多く、満席で、みな熱心に話を聞いてくれて、プレゼントしたエンディングノートも大変喜んで頂き、また掴みのネタもバッチリ決まり、大変気分よく喋らせて頂きました(^^♪



今回は『家族信託』について、特に詳しく話をしました。

いくら「遺言より簡単&便利」とは言え、さすがに70歳〜80歳の方への説明は苦戦しました(^_^;)
もっと簡潔に、噛み砕いて、わかりやすく説明できるよう勉強します。
それでもアンケートには多くの方「もっと知りたい」「利用したい」と興味をもって頂き、そしてセミナー後には「是非お願いしたい」という声もあり、少しホッとしました。



多くの方に「相続対策の必要性」と「具体的な方法」を理解して頂けたと思います。
そしてまた多くの方が、今回プレゼントしたエンディングノートを書くと言ってくれたこと、本当に嬉しく思います。


もし母が今生きていれば今日の皆様と同じくらいの年齢。
あのときプレゼントしたエンディングノート、もし書いていてくれたら・・・、
としみじみ感じてしまいました。

まっ、その代わりに親父が書いてくれたから良かったけどね(^_-)-☆

今後も、富士市内の様々な施設にて講演を行っていき、『温かく優しい幸せな相続』を皆様に伝えていきたいと思います。

<記事追加>
平成26年7月17日付の富士ニュース紙に掲載して頂きました。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
ふじ相続サポートセンター / comments(0) / trackbacks(0)
TVにて『財産管理&相続バインダーAi(あい)』が紹介されました!

11月22日のSBSイブニングアイにて、『財産管理&相続バインダーAi』が紹介されました。



重要書類の整理を行うことで、財産も思いも整理されます。
もしものとき必要な書類をすべてこの一冊に収納することができます。



僕自身も「生命保険の証券」がどこにあるのかわかっていませんでした。



『終活イベント2013』での「終活のススメ方&抽選会」の模様。
バインダーの値段は7,350円。
放送にはありませんでしたが、手順書「やさしい相続のススメ」&「家系図・エンディングノート・TODOリスト・遺言書作成キット」も附属されています。
これらを使えば完璧な相続対策が行えます!




あっ、ここだったんだ!

って思った方も多いかと。
そうです、ここなんです。

放送では「どこで購入できるのか?」は伝えてなかったのですが、
翌日以降、注文の電話が。
しかも「アマゾン」の方も一気に。

そんな訳で、購入希望の方へ。

■店頭販売は、今のところ当センターのみとなっています。
順次、富士・富士宮市内の書店・文房具店・専門家・建築業・不動産業などで販売して頂く予定でいますが、他市に関しては取扱店を募集しているところです。

■ネットで購入できる方は、基本「アマゾン」がお勧め!配送料も無料です。
※当ブログ右上の商品写真をクリック

■遠方かつネットで購入できない方は、当センターにて電話注文(0120-17-6558)又はFAX注文(0545-22-6577)も可能です。
〔樵
⇒絞愴峭
住所(届け先となります)
づ渡暖峭罅文把蠹渡辰任願いします)
ス愼数
をお伝えください。
なお、当センターからの配送には配送料630円と、商品代引き手数料315円がかかりますことを御了承ください。

『財産管理&相続バインダーAi』が、皆様の相続にお役に立てれば幸いです。
是非、御利用くださいませ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
ふじ相続サポートセンター / comments(0) / trackbacks(0)
遺言・エンディングノートに代わる相続対策グッズ『相続バインダーAi』
 本日の富士ニュース紙に掲載して頂きました。



『相続バインダーAi』

相続対策を推し進める商品として「遺言」「エンディングノート」がありますが、実際に書いている人は「遺言(男性2.4%・女性2.3%)」、「エンディングノート(男性1.8%・女性1.9%)」というように大変少なく、成果に結びついていないのが現実です。
またエンディングノートの認知度は(男性59.7%・女性76.5%)と、これらより「死・終末期・相続」に関して男性の方が意識が低いことが伺えます。

女性より財産を多く保有し先に亡くなる確率が高い「男性」に、相続を意識し対策に取り組んでもらうことが重要な課題です。



・終活や相続対策、何から始めたら良いかわからない
・必要性はわかるけど面倒なことは嫌い
・自分史(書)を作りたいが書く事が苦手
・妻が管理しているため保険証券や通帳など大切な書類が何処にあるかわからない

『終活バインダーAi』では、重要書類を指定された場所に収納するだけの簡単な作業で、自身の人生を改めて振り返ることができ、楽しみながら財産や想いが整理され、かつ「自分書」「財産管理簿」が完成し、それが終活や相続対策につながるという仕組みになっています。

もしもの時、この一冊で家族も安心

保険証券や権利証、売買契約書、預金通帳、申告書、その他様々な契約書や証明書などの重要書類が、家の中で個々にバラバラに管理・保管され、もしもの時(特に相続の時)に書類が見つからず困る家族が非常に多く、保険金の請求漏れや、把握していない財産に関して名義変更漏れや相続税の申告漏れにつながることも多々あります。
相続が起きた時には、この一冊を専門家に持っていくことで話や手続がスムーズに進むのも大きな特徴です。

 

手順書『やさしい相続のススメ』を読みながら、附属されている「家系図・TODOリスト・エンディングノート・遺言書作成キット」を活用することで、万全な終活・相続対策を行うこともできます。

11月17日(日)の『終活フェスタ2013』にて初披露&販売開始となります。
当日は「定価7,350円⇒5,000円」にて限定販売致します。
※ネット販売はAmazonにて11月17日より販売開始となります。

また、当商品を取り扱って頂ける企業様を募集しています。
財産・相続に関する専門家、不動産、建築、銀行、保険、証券会社など、当バインダーに関係書類を保管し、他の書類の整理を促すことで、その後の対策や手続きをスムーズに行うことができます。
詳しくは「0120-17-6558(ふじ相続サポートセンター)」までお問い合わせください。 
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
ふじ相続サポートセンター / comments(0) / trackbacks(0)
相続・終活コーディネーター養成!第1回定例勉強会

昨夜は第一回目の「定例勉強会」が行われました。

専門家チームを含め、相続・終活分野に関心のある方、総勢26名。
当センター「相談専門かふぇ」内はギュウギュウでムンムンでした(@_@;)



弁護士・税理士・行政書士・一級FP・土地家屋調査士・社会保険労務士・建築・不動産・保険・銀行・セレモニー・撮影・貸衣装・ファシリテーター・遺品整理・清掃・介護・社会福祉・広告代理店etc、

そうそうたるメンバーを前に、センター長として「ふじ相続サポートセンター」のミッション・ビジョン・役割・貢献・計画について話させて頂き、次いで、相続手続きの流れや各専門家の役割、各種問題に対する対策などを説明し、改めて『想いをカタチにする』ことの大切さを伝えさせて頂きました。

我々が行うのは単なる相続の手続きではなく、想いをカタチにし伝えることで家族の絆を再確認して頂き、愛情に満ちた人生を送って頂き、結果として争いのない相続を迎えていただくことです。

その後は、それぞれの企業から『想いをカタチにする』サービスについて、社会に、顧客にどのような貢献ができるかを話して頂きました。

「類は友を呼ぶ」の如く、熱く前向きな方が集まって頂き、会場は熱気に包まれました。
2時間があっと言う間に過ぎ、その後は懇親会。


こちらも「類は友を呼ぶ」の如く、酒好きな方が集まり(^_^;)

『ミッション』『貢献』『価値』について熱く語って頂き、大変嬉しい限りでした。
「相続のイメージを一新させる」には十分な組織になることを確信しました。

これから毎月開催していきますが、メンバーはどんどん増えていくことでしょう。
さすがに当センターには入りきらないので今後は別会場で行うつもりです。

年内の大規模な「終活イベント」を視野に、少しピッチをあげていきたいと思っています。

皆様、これから長く濃い付き合いになるかと思いますが、どうぞ宜しくお願いします。
共に、相続のイメージを一新させ、社会に、顧客に貢献していきましょう!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
ふじ相続サポートセンター / comments(0) / trackbacks(0)