岩山直樹税理士事務所の1階は、誰もが気軽に相談できる『相談カフェ』
税金を制する者はキャッシュを制する

この世は「税金大国」です。

ヒト・モノ・カネが動けば、「税金」が発生します。
そのような仕組みになっています。

「税金」は通常、得た利益に対して課税されます。
しかし、利益など目に見えるものではありません。
しかし、「税金」によりキャッシュ(現金)は確実に減ります。

キャッシュの「入り方」「出方」によって、
つまり目に見えない利益の「作り方」によって、
「税金」は変わります。

大切なのは「利益」ではなく『キャッシュ(現金)』です。

キャッシュの「入り方」「出方」を整えただけで、
「税金」を含む余分な支出が年間2,000万円抑えられた企業もあります。

特に個人事業主の方、目に見えない利益で苦しんでいませんか?

法人税・所得税・消費税・贈与税・相続税・固定資産税・事業税・住民税・不動産取得税・登録免許税・国民健康保険税・・・

もう一度言いますが、この世は「税金大国」です。

キャッシュの「入り方」「出方」を整えるだけで、
これら「税金」を上手に『活用(節税を含む)』することで、
キャッシュは今以上に増加します。

キャッシュが充実することにより、
精神的にも時間的にもゆとりが生まれ、
家族への保障も十分備えることができ、
家族との時間を有意義に過ごすこともでき、

結果として、
「家族を幸せにすることができる」と私達は考えています。

架空の利益にとらわれず、
キャッシュを意識した経営を、
家族を幸せにする経営を、
私達は推進しています。

どうぞ、カフェに気軽に相談に来てください。
10分あれば十分です♪

◆カフェで気軽にワンコイン相談
(500円・10分間のみ・ハーブティー付)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
お金 / comments(0) / trackbacks(0)
ちょっと待って!その保険勧誘は違法でしょ?

相続税の申告準備をしているお客様のところでの出来事。

亡くなられた御主人様の「保険金」受取後に、当保険のセールスレディーが勧誘に来て「新たな保険契約」を結んだとのこと。

「この保険に入れば相続税・贈与税が節税になる」と。

契約者・被保険者・受取人・保険内容を確認し、これがどのように節税につながるのか不思議に思いながらも、その「セールスレディーが話した内容」を奥様から聞いていると、驚くべき事実が判明しました。

「数年後に保険の契約者を変えてしまえば良い」
「みんなやっていますよ」


と言ったようです。
これが何を意味するのか?
皆様には理解しがたいかも知れません。

これは『脱税』を意味します。

そもそも保険は、満期・解約・死亡等の「支払いの事実」が確認された時点で『課税』が行われます。
そしてこれらの事実が確認された場合、保険会社は税務署に「支払調書」を提出します。
税務署は「支払調書」により、相続税・贈与税・所得税の発生を認識し、申告が無いものに関しては「お尋ね」という形で確認をとります。

しかし、契約者を変更した場合には保険会社は「支払調書」は提出しません。
つまり、契約者が変更されたという事実は税務署は掴むことができません。

ここで一つ例を挙げてみましょう。

契約者:父
被保険者:子
保険金受取人:子の妻
保険金:1,500万円
種類:終身保険
払込:一時払い
保険料:1,000万円

”磴亙欷渦饉劼吠欷盈1,000万円を支払いました。
1年後、契約者を子に変更しました。
2年後、子は保険を解約し、解約返戻金1,000万円を受取りました。

さてのとき、税務署には「契約者:子、受取人:子、既支払保険料1,000万円、解約返戻金1,000万円」という情報が届きます。
これにより、子には「所得税」が課税されますが、解約返戻金1,000万円−既支払保険金1,000万円=0(利益・所得なし)なので、税金は発生しません。

でも、よ〜く見てください。
これは、保険契約を利用した1,000万円の贈与です。

つまり、「法の穴」を利用した『脱税行為』です。

何よりも今回の件での一番の問題は、この『脱税行為』そのものではなく、この『脱税行為』を正当かのように巧みに騙し保険を契約させようとする「保険会社の営業体質」です。
明らかに違法です。

この結果、誰が一番損をするのでしょうか?
それは、信用して契約したにも関わらず、脱税行為をしたと思われ、余計な税金を納める事となる「お客様」です。

あまりにもヒドイです。

今回は僕の方から保険会社に電話して「契約取り消し」を依頼しました。
保険会社側も非を認め応じてくれました。
もちろん、二度とこのような勧誘をしないよう念を押させてもらいました。

ただ、このようなケースは非常に多いと思います。
損をしないためにも、保険の知識を身につけましょう。
保険は勧誘して入るのではなく、自ら選んで入りましょう。

困ったときは、いつでも御相談ください。


P.S.
5月くらいの新聞に上記問題について取り上げられていました。
今後は「契約者変更」にも厳しく対応していくようです。
「法の穴」はきっと塞がれることと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
お金 / comments(0) / trackbacks(0)
なぜ、お金が貯まらないのか?

支出を削減するだけでは、お金は貯まりません。

保険を見直したり、住宅ローンを借り換えたり、夕食の品数を減らしたり(お酒を減らしたり)、電気代を節約したり、付き合いを控えたり・・・

会社の終末期と同じです。
いわゆる「負のスパイラル」ってやつです。

もちろん見直し&削減は必要ですが、
そればかりでは、お金は貯まりません。

では、お金を貯める(増やす)にはどうしたら良いのでしょうか?

答えは簡単です。

収入を増やす

しかありません。

ふざけるな!
当たり前じゃん!
それが出来れば苦労しないよ!

と思う方もいるかと思いますが、
それが出来なければ、お金は貯まりません。

では、どうしたら収入が増えるのでしょうか?
⇒経営者であれば「売上を増やす」。
⇒サラリーマンであれば「給料を増やす」。

では、そのためには何をしたら良いでしょうか?
⇒顧客から必要な商品と思われれば良い。
⇒社長から必要な人物と認められれば良い。

では、そのためには何をしたら良いのでしょうか?
⇒顧客が望む商品を提供すれば良い。
⇒社長が望む人物になれば良い。

では、そのためには何をしたら良いのでしょうか?
⇒顧客の声を聞き、商品に磨きをかけること。
⇒社長の声を聞き、自分に磨きをかけること。

では、そのためには何をしたら良いのでしょうか?
⇒(自己)投資・(自己)啓発・努力

つまり、何が言いたいかと言いますと、

「支出・投資したお金や労力に対して収入が返ってくる」ということ。
「かけるべきものに、しっかりとお金や労力をかけましょう」ということ。
「世のため、人のためになってこそ、収入が増える」ということ。

そうして手にしたお金だからこそ、大切に使い、自然と貯まっていくのです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
お金 / comments(2) / trackbacks(0)
もしも宝くじ1等3億円が当たったら!?

数年前に某会社の社長さんから聞かれた。

皆さんなら何て答えます?
ちなみに、近くにいたスタッフさん達は、

・家を建てる
・旅行に行く
・買い物をしまくる
・美味しい物をいっぱい食べる
・貯金して少しずつ使っていく
・仕事を辞めて遊びまくる

と答えてくれました。
ちなみに、

宝くじの当選金には税金(所得税)はかかりません。

ただし、
物を買えば消費税が、
固定資産を買えば取得税や固定資産税が、
家族にあげれば贈与税が、
お金を遺しておけば相続税が、

日本は税金大国です。

ちなみに、
もし当たったときには夫婦連名で(お金を半分ずつ出し合って購入したとして)、当選金を半分ずつ山分けしましょう。
夫名義で当選金をもらい、妻に分けたら贈与税がかかります。
1億5千万円分けたら(贈与したら)、7千472万円(約半分)の贈与税となります。
バカバカしいです。


さてさて、そんな訳で、僕は何て答えたかと言うと、

MYサッカー場を買う

と答えました。
その時一番欲しかったものです。
でも、もし今なら・・、

○○を買いたいです。

今の夢により近付きます。



何社買えるかな・・・!?


★当ブログでの公開質問・公開相談はこちら
★マスターによる相談・レッスン・倶楽部はこちら
★マスターのいるブックカフェ学び家はこちら

Produced by
ブックカフェ学び家&岩山直樹税理士事務所
富士市石坂278-1/0545-22-6558

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
お金 / comments(2) / trackbacks(0)
キャッシュフロー人生のススメ

キャッシュフロー経営

って言葉は良く聞きますよね。
キャッシュフロー(お金の流れ)を意識した経営。
収入と支出のバランス。
資産と負債(借金)のバランス。
利益に対する税金も考慮したうえで。
「黒字倒産」って言うように、利益が出ててもお金が足りなくて倒産してしまうこともありますし。

収入<支出

になったとき、大変な事が起こります
支出を補うために借金をし充てるものの、借金返済分が加わり支出が更に増えてしまう。
そしたまた、その増えた分の支出を補うために借金をして・・・

これって、人生にも同じ事言えます

家計簿を付けている主婦は理解できるのでは?
「あ〜、今月も赤字(キャッシュフローがマイナス)だわ・・・、どこかで工面してこなくっちゃ・・・」
精神的にも辛いですよね。

生きていくのに必要なお金。
一番の悩みの種であるお金。
心のゆとりはお金のゆとり。
ゆえに、人生を楽しむためには、

「収入に合わせた支出&財産形成プラン」が必要だと思います

支出&財産形成で一番の割合を占める
・マイホーム
・生命保険
・教育資金

これらをどのようにプランニングするかで、
「キャッシュフロー人生」のほとんどが決まると思います。
また、プランニングに一言付け加えさせてもらえば、

良い物が必ずしも貴方の人生に良い影響を及ぼすとは限らない

「良い物=良い影響を及ぼすもの」の見極めが大切です。
そしてまた、

「収入を上げること」も大切な一つです。

収入をあげるためには「自己啓発」が必須です。
成果・出世・役職・資格・独立

自己啓発に投資する

これも一つの財産形成です。
ちなみに僕は、これに一番お金と時間をかけました。
後はその財産が収入を増やしてくれる事を期待して・・・

学び倶楽部カフェdeレッスンでキャッシュフロー人生を楽しく学びましょう♪


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
ランキング参加中!クリック応援よろしく!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
お金 / comments(0) / trackbacks(0)
お金を上手に残すなら
お金が入って、お金が出ていく
そして、お金が残らない・・・

お金が入るには、
何らかのアクションが必要です。
労働・売却・運用etc

そして、お金は出ていくわけですが、

帰ってこないも場合あれば、
友達を連れて帰ってくる場合もあります。
また他の資産に代わっている場合もあります。

お金は、あくまで流動的な資産の一つです。

お金を上手に残したいのなら、
お金の仕組をもっと知る必要があります。

そんなわけで、今後ライフデザイン講座で
お金についてレッスンを行おうと思っています。

ただ、普通にレッスンしてもつまらない
という訳で、こんなものを用意しました。
キャッシュフローゲーム
キャッシュフローゲーム

「大人版人生ゲーム」と言った感じでしょうか。
貸借対照表(資産状況)と損益計算書(収支状況)を片手に、常に「金勘定」しながら資産を貯めていくゲームです。

キャッシュフロー(お金の流れ)を知ることにより、お金と資産の仕組みが理解できるようになるだけでなく、「会計」という知識まで身につける事ができる優れものです。

そしてもう一つ、
お金を残すために忘れてはいけないのが、

税金です

お金が動けば税金が発生します。
税金の知識を身につけることで、
お金の動かし方が変わってきます。

何気なく入って出ている「お金」。
もう少し大切に真剣に考えてあげましょう!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
ランキング参加中!クリック応援よろしく!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
お金 / comments(2) / trackbacks(0)