岩山直樹税理士事務所の1階は、誰もが気軽に相談できる『相談カフェ』
確定申告シーズン

さて、いよいよ確定申告シーズンとなってきました。

確定申告は2月1日〜3月15日までとなっていますが、1月中でも提出することは可能です。

当社でも1月中に既に数件提出をし、かくいう私も1月中に確定申告を終わらせました。

当社では単発(年1)の方の確定申告も受け付けてます。

ぜひ早めにお越しくださいませ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
税金の話 / comments(0) / -
相続不動産の売却依頼

最近、相続した不動産の売却をよく依頼されます。

 

■空き家になってしまったので

■マンション経営&ローン返済が大変で

■利用していない土地なので

■農業を継続するつもりはないので

■納税資金が不足して

 

など様々な理由で。

相続後、早期に売却できると相続税が少なくなることもあります。

 

当社では、少しでも早く高く売却できるよう努めるだけでなく、専門家チームによる不動産売却にかかる諸問題の解決や、納税シミュレーション、売却後の手続きや税金申告、売却資金の活用など、アフターフォローにも力を注いでいます。
 

ただ一つ思うことは、

 

子供達が相続した不動産を売却するより、相続が発生する前に親(被相続人となる人)が売却しておいてくれたら、税金負担を始め、色々な面で子供達が助かったのにな。。。といつも思ってしまいます。

亡くなる直前まで住んでいた家は無理かもしれませんが、

■経営が大変なマンション

■利用していない土地

■継続されない市街化区域農地

■納税資金が不足している場合

であれば、事前に売却を検討することはできたかと思います。

 

例えば、

■市街化区域農地

■相続税評価額1億円(相続税率を仮に20%とする)

■売買金額8000万円(相続税評価額より低いことはよくあること)

■仲介手数料240万円

■先祖代々相続してきた土地のため取得費不明(5%概算取得費)

 

(1)相続した後に売った場合

 〜蠡垣派蘆干曄1億円×20%=2000万円

 売却による税金負担額:

   (8000万円−8000万円×5%−240万円)×20.315%=170万円

 C膕霄蠖料:240万円

 ち蠡海靴燭海箸砲茲蠎萋世靴深村措蠎莖曄8000万円− 櫚◆櫚=5590万円

 

(2)相続する前に売却して現金を相続した場合

 ’箋僂砲茲訐廼睇蘆干曄

   (8000万円−8000万円×5%−240万円)×20.315%=170万円

 仲介手数料:240万円

 G箋儻紊慮酋盪長癲8000万円− 櫚◆7590万円

 ち蠡垣派蘆干曄7590万円×20%=1518万円

 チ蠡海垢訌阿貿箋僂靴童酋發鮗萋世靴疹豺腓亮村措蠎莖曄

   7590万円−1518万円=6072万円

 

というように、前か後かの違いだけで500万円も税金が変わるだけでなく、

売却後の資金を生命保険や他の資産に組み替えたり贈与しておくことで、

税金はもっともっと変わります。

 

不動産の売却は早めに相談していただければと思います。

まずは気軽に相談カフェまで。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
税金の話 / comments(0) / trackbacks(0)
確定申告終わりました?

えっ!?
まだ始まってないし!
って言うか、まだ手を付けてないし


という方が多いのではないでしょうか?

ちなみに僕は、
先ほど自分の確定申告を終えました。
電子申告で


いやいや、今年も来てしまいました。
確定申告シーズン

数年前、
自分も含めスタッフ全員がインフルエンザにかかり、
数日間営業を停止していたことがあります。
ただでさえ忙しいこの時期に

そんなことが無いよう、対策はバッチリしてあります。

2月に入ると本格的に忙しくなってきますが、
今年も「残業ナシ」でいきたいと思います。

さぁ、スタッフのみんな、今年も頑張るぞ〜!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
税金の話 / comments(0) / trackbacks(0)
確定申告はお早めに

年末調整事務を終え、いよいよ確定申告シーズンに突入しました。

気持ちは焦るばかりです(@_@;)

確定申告の受付は、今年は2月18日(月)〜3月15日(金)です。
ちなみに、還付申告はもう既に受付けています。

この時期になると、新規のお客様が申し訳なさそうに、
1年分の資料(請求書や領収書)を、
段ボールorスーパーの袋に入れて持っきてくれます。

間に合いますか?と。

全く問題ありません。
当社には優れたスタッフがいますので(^_-)-☆

とは言え、

毎月適正に会計処理を行い、
毎月の経営状況を適正に把握し、
売上増・利益増・資金増・節税など
各種対策を常に考えていく方がベストなのは言うまでもありません。
もし、健全経営を行いビジョンを叶えたいのなら(^_-)-☆

ちなみに、個人事業主の場合、

所得税5%(最低)+住民税10%+事業税(5%)+国保税(所得割)5.8%=25.8%

の利益に対する税金の影響を意識する必要があります。
正しい帳簿をつけることで受けられる「青色申告特別控除65万円」
これを利用するだけでも、かなりの節税になります。

このお話をすると、
ほとんどのお客様が毎月資料をもってきてくれます(*^^)v

さてさて、いよいよ始まります。
体調を崩しやすい時期ですが、何とか乗り切り、2月中には終わらせたいと思います。

皆様も、確定申告は早めに終わらせて身も心もスッキリしましょう\(^o^)/

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
税金の話 / comments(0) / trackbacks(0)
確定申告はじめました♪

冷やし中華はじめました♪


ではなく、確定申告が昨日より始まりました。

ちなみに昨日は「無料相談」の担当で、
22人の確定申告を手伝ってきました。
すべて手書きで。


疲れました(@_@;)


今では手書きで書く事こともなく、すべてパソコン。
本当、楽になりました。

こう見えて、この仕事17年目。
手書きの時代からやってます。

あの頃は大変だった・・・

仕訳も、元帳も、決算書も、申告書も、手書きでした。
だから、確定申告も1日に作成できる数は限られてました。

それに比べて今は・・・

なんて言っている場合ではありません。
今日から本格的に本気モードで確定申告始めます!


って、明日からいきなり休みですが<(_ _)>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
税金の話 / comments(0) / trackbacks(0)
確定申告終わりました。

自分の確定申告のことですが・・・。
今年は第一号にはなれなかったかな?

巷はこれからですね。
僕達の繁忙期もこれからです。
が、顧問先は2月中には終わらせちゃいます。
3月は駆け込み客がメインですから・・・

皆さん確定申告はお早めに!!



・・・お願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
税金の話 / comments(0) / trackbacks(0)
「法人成り」駆け込み

12月だけで5件も「法人成り」しました。
なかには飛び込みで「法人つくってください!」なんて方も。

消費税の改正により、今年中に法人組織にしないと『2年間の免税という恩恵』が受けられなくなる可能性がでてきました。

当社では積極的に「法人成り」を勧めています。
消費税や、それ以外の節税効果もそうですが、
何より、

家族を幸せにするための必要条件であり
経営を成功に導くための必要条件でもある

と思っています。

成功し家族を幸せにしようと本気で考えている方、
12月中の「法人成り」タイムリミットまであと少しです。

お急ぎください!!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
税金の話 / comments(0) / trackbacks(0)
【丸々2年間の免税が受けられなくなる!?】消費税法改正による「法人成り」駆け込み需要

平成23年度の税制改正により、「新規設立法人の消費税2年間免税」の恩恵を、丸々2年間受けることができなくなる企業がでてきます。

簡単に説明しますと

今までは、
1期目・2期目は基準期間(2年前の売上)が無いため免税。
3期目は、1期目(基準期間)の売上が1,000万円を越えてなければ免税、超えていれば課税。
つまり、少なくとも丸々2年間は免税の恩恵を受けることができた。

が、

今後は、
1期目は基準期間が無いため免税。
2期目は基準期間は無いが、前期(1期)の半期の売上等が1,000万円以上の場合は課税。
となり、丸々1年間しか免税の恩恵を受けることができなくなることもあります。

ただし、
この改正は平成25年1月1日以降に開始する事業年度からの適用となります。

つまり、
平成24年1月1日以降に設立した法人は、丸々2年間恩恵を受けることができなくなる場合もあると言う事です。

と言う事は、
23年12月までの新規設立法人に関しては、丸々2年間恩恵を受けることができることになります。

と言う事なので、
タイムリミットはあと少しです。

今後、「法人成り」の駆け込み需要が予想されます。
課税事業者である個人事業主で「法人成り」を考えている方は、
お早めに『相談専門カフェ』まで御相談くださいませ♪

当社では、法人設立から会計・税務まで万全なサポート体制が整っています。
また、法人設立2年間は「法人決算申告料20%割引制度」もございます。
税法は改正されても、当社のサービスは改正しません(^^ゞ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
税金の話 / comments(0) / trackbacks(0)
大増税時代の到来

どう考えても来ると思います。



問題は、「誰からどのように取るのか?」

国からしたら、一番取りっぱぐれのない『消費税』を増税するのが、手っ取り早く確実でしょうけど・・・

でもそんなことしたら大変な事になります。
値上げのできない中小零細企業にとって、
消費税の増税分は何ものでもなく企業負担。
借金の返済でただでさえ大変な経営状況。

多くの中小零細企業が倒産し、
多くの失業者を生み出すこと間違いなしです。

今年度の税制改正は地震の関係で一部流れましたが、
来年度は個人所得税の増税(子供手当次第ですかね?)や、相続税の増税が始まるでしょう。

来たる「大増税時代」に備えて、
個人・法人・資産を含めた「総合的な節税対策」を考えてみてはいかがでしょうか?

マスターが力になります。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
税金の話 / comments(0) / trackbacks(0)
税務調査と調査官

税務調査に立ち会ってきました。

守秘義務の関係上、内容を書く事はできませんが、

結果から言うと、
お客様も、税務署も、
「良かった」で終わりました。

税務調査と聞くと、恐いイメージがあるかと思います。
でもそれは、「やましいこと」がある場合です。
正しい事をしている限り、
税務署は鬼でも悪魔でもなく、普通の人間です。

解釈の違いはあることもありますが、
感情的になる必要性は全くありません。
真実をしっかり説明すれば理解してくれます。
相手は人間ですから。

脱税で身にならないお金を手に入れるよりも
正しく納税し、賢く節税し、胸を張って過ごすことの方が
よっぽど気分が良いと思います。

正しさは楽しさです。

こんな時代だからこそ、正しさをしっかりと求めていきましょう。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
税金の話 / comments(3) / trackbacks(0)